FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
気がかりな自動車の減産
2007-05-30-Wed  CATEGORY: 政治・経済
経済産業省がきょう発表した4月の鉱工業生産指数は、前月比0.1%の低下だった。生産はことしに入ってから停滞気味。1-3月期は6四半期ぶりにマイナスを記録した。4月もこの調子が続いたことになる。ただ5月は1.8%、6月も1.4%の増加という予測で、同省は「ゆるやかな上昇傾向に変化はない」とみている。

業種別にみると、電気機械の生産が好調だった。前月比6.2%の増加。その半面、自動車関連、化学工業、電子部品などが低調。特に自動車関連業種は2.3%の減産、在庫も5.8%増加した。鉱工業生産のなかで自動車関連が占めるウェートはきわめて大きい。したがって5月以降に生産が予測通り回復するかどうかは、自動車しだいと言えるだろう。

そこで最近の状況を少し調べてみた。たとえば1-4月の乗用車生産台数は前年比0.4%の減少。4月だけをみると、2.2%の減少だった。このなかで小型車の減産が目立っており、前年比26.6%も減っている。原因は国内の販売不振。

4月の軽自動車を除く乗用車の販売台数は、前年比8.6%の減少。1-4月の累計では、10.2%の減少だった。このうち小型車だけをみると、4月が11.6%、1-4月では18.8%も減っている。自動車メーカーは輸出や現地生産の好調で助かっているが、足元の国内では調子が明らかにおかしくなってきている。そして北米向けの輸出が27か月ぶりに減少、のニュースもきょう伝えられた。

    ≪30日の日経平均 = 下げ≫

    ≪31日の日経平均は? 予想=上げ

    Please click here ⇒ 人気blogランキングへ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.