FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2013-07-22-Mon  CATEGORY: 政治・経済
◇ 参院選後は政策期待相場に = 世界の注目を集めたバーナンキFRB議長の議会証言は、なんとなく消化不良の感じで終わった。「景気がよくなれば金融緩和政策は縮小される」と明言する一方で「まだその局面ではなく、当面は緩和政策を継続する」とも力説した。黒と白が交じり合って、結局は灰色。市場はその真意を掴み切れない。ダウ平均は先週79ドルの値上がり。

日経平均は先週84円の値上がり。参院選を控えて、こちらも小幅な上昇にとどまった。ただ金曜日は大幅に上げて1万5000円に接近したあと急落。ヘッジファンドが先物を大量に売り、これにプログラム売りが重なった結果だという。利益確定だけでなく、参院選後をにらんだ投機筋の戦略も透けて見える。

国会の“ねじれ”が解消し、自民・公明の与党は消費増税を実施するための環境作りに全力を挙げるだろう。具体的には投資減税や法人税率の引き下げ。いずれも企業の収益には大きなプラスとなる。バーナンキ議長の証言で、ニューヨークの金融相場は気迷い状態。これに対して、東京市場は積極政策と企業業績を期待する相場展開になる可能性が大きい。

今週は24日に、6月の貿易統計。25日に、6月の企業向けサービス価格。26日に、6月の消費者物価が発表される。アメリカでは22日に、6月の中古住宅販売。23日に、5月のFHFA住宅価格指数。24日に、新築住宅販売が発表になる。


    ≪22日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.