FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- マイナンバー制度の検証 ①
2013-08-03-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ 16年1月にスタート = 国民1人ひとりに番号を付けるマイナンバー(共通番号)制度が、16年1月から実施される。政府の謳い文句は「国民にとっては各種の行政手続きが簡素化されて便利」「政府の行政効率も向上する」の2点。だが、このナンバーを軸に個人の重要な情報がすべて集約される。果たしてこのマイナンバー制度は国民にとって、いいことなのか悪いことなのか。

長年にわたって議論されてきた共通番号制度法が5月24日、国会で成立した。15年10月をメドに、住民基本台帳を基に作成した個人番号を国民に送付。各種の個人情報が入ったICチップを埋め込んだ顔写真つきの「個人番号カード」を、希望者だけに交付する。そのうえで16年1月から、実際の運用を始める予定だ。

番号は12ケタになる見込み。だからAさんの番号は「1234億5678万9012」、Bさんは「0987億6543万2109」といったぐあいになる。全国民と日本に住む外国人に割り当てられた番号は、決して重複しない。また個人の番号は一生変わらず、たとえば転職や引越し、あるいは姓が変わっても番号が変わることはない。

ICチップに埋め込まれる個人情報は、90を超えると予想されている。たとえば家族の構成から給料などの収入、納税の記録、社会保険関係のデータ、所有する不動産の広さや評価額、医療を受けた記録、雇用保険や失業給付などなど。関係する行政機関は、コンピュータに番号を打ち込めば、その人のこうした情報をいつでも取り出せるわけだ。

                          (続きは来週サタデー)


    ≪2日の日経平均 = 上げ +460.39円≫

    【今週の日経平均予想 = 4勝1敗】

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.