FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- マイナンバー制度の検証 ③
2013-08-17-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ 各種の手続きが簡単になる = マイナンバー制度の導入で、国民にはどんなメリットがあるのだろう。その第1は、行政機関に対する各種の手続きが簡単になることだ。たとえば現在の制度では、児童扶養手当を申請するとき、市町村が発行する住民票と都道府県が発行する扶養者手帳が必要になる。

同様に失業給付をハローワークに申請するには、住民票と所得証明書を揃えなければならない。そのほか生活保護を受ける際にも、引越しの手続きにも、コミュニティ・バスの定期券を貰うにも、いろいろな書類を行政機関に提出する必要がある。マイナンバー制度になれば、カード一枚ですべて用が足りる。

いまでも個人には、たくさんの番号が付いている。たとえば社会保障関係では、国が管轄する基礎年金番号や雇用保険被保険者番号。地方自治体が所管する国民健康保険の被保険者番号、介護保険の被保険者番号、児童手当の整理番号など。社会保障以外では、住民票コード、運転免許番号、印鑑登録番号、パスポート番号など。

国の権限は多数の省庁が行使する。地方自治体は都道府県と市町村に分かれている。これらの行政機関がバラバラに、個人に対して番号を発給しているのが現状だ。これらの番号をできるだけ「個人番号カード」に集約してしまう。カードを見ればほとんどの番号が判るようになるから、手続きが簡単になるわけだ。

                     (続きは来週サタデー)


    ≪16日の日経平均 = 下げ -102.83円≫

    【今週の日経平均予想 = 5勝0敗】

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.