FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
企業利益が急増 : そのあとは?(下)
2013-08-08-Thu  CATEGORY: 政治・経済
◇ 中堅・中小企業の増益がカギ = 企業が利益を設備投資や給料の引き上げに使えば、景気に好循環が生まれて回復は長続きする。そこで設備投資と給与に関する最近の調査をみると、設備投資は明白に上向いてきたようだ。しかし給与の面には、まだ動きがみられない。

日本政策投資銀行が5日発表した13年度の設備投資計画調査によると、全産業の国内設備投資額は15兆9454億円。前年度の実績を10.3%上回った。製造業が10.6%増なのに対して、非製造業も10.1%の増加を計画している。この点は、非製造業の増益を反映した数字だと言えるだろう。

毎月勤労統計によると、6月の1人当たり平均の現金給与総額は43万3568円。5か月ぶりに前年比でプラスとなったが、増加率はわずかに0.1%。しかも所定内給与は減少しており、ボーナスの増加で総額がわずかにプラスとなった状態。会社側が利益の増加分を、給料に振り向けた気配は感じられない。

たしかに設備投資に関しては、大企業の比重が大きい。それに対して給与総額は、中堅・中小企業の動向にもかなり左右される。したがって、これから給与総額が増加して行く条件は、中堅・中小企業の利益も増加することになりそうだ。それには時間がかかる。それまでアベノミクスの効果が続くかどうかが問題である。


    ≪7日の日経平均 = 下げ -576.12円≫

    ≪8日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.