FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
ガソリン高騰は 止まるのか? (上)
2013-08-22-Thu  CATEGORY: 政治・経済
◇ 4年10か月ぶりの高値 = ガソリンの価格が高騰している。資源エネルギー庁の集計によると、レギュラー・ガソリンの店頭価格は先週、全国平均で1㍑=160円20銭に上昇した。6週連続の値上がりで、08年10月以来の高値になっている。そろそろ天井という見方も出ているが、はたしてどうだろう。

ガソリン価格が上昇している原因は、いくつかある。まず原油の国際価格が高騰していること。それに円安による輸入価格の上昇が加わった。さらに現在は夏休みシーズンで、ガソリンの実需も増加している。これらのうち、夏休みという季節的な要因はまもなく解消する。円相場についても、100円を超えて大きく下落する見込みは小さい。残る要因は国際価格だ。

原油の国際価格を示す代表的な指標は、ニューヨーク商品市場に上場されているWTI(ウエストテキサス・インターミディエート)。テキサス州などで生産される低硫黄の軽質原油で、売買高は世界最大。その動きはドバイ原油の価格にも波及し、日本が輸入する原油やLNG(液化天然ガス)の価格にも影響する。

このところ、そのWTI 価格が上昇を続けている。先週は先物相場が一時、1バレル=108ドル台に乗せた。直接のきっかけはエジプトの政情不安。大規模なデモが発生した6月20日以降の上げ幅は10%に達している。市場にはかつてないほどの投機資金が流入していると、多くの専門家が指摘している。

                       (続きは明日)


    ≪21日の日経平均 = 上げ +27.95円≫

    ≪22日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.