FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
ガソリン高騰は 止まるのか? (下)
2013-08-23-Fri  CATEGORY: 政治・経済
◇ 原油の国際価格を決める力 = 原油の国際価格も、いろいろな要因で決まる。WTIの場合は、まずアメリカの需給状態。景気動向や在庫の増減。ひいては金利や株価の変動。もちろん、夏休みといった季節的な要因もからんでくる。それに加えて、海外の情勢も大きな要因だ。

アメリカの景気は、ゆっくりした回復を続けている。しかし原油の需要はそれほど増えていない。エコカーが普及したためだという見方も出ている。一方、供給はシェール・オイルの産出増もあって過剰気味。在庫も減っていない。にもかかわらず原油の国際価格が上昇しているのは、エジプト情勢への懸念ということになる。

エジプトは主要な産油国ではないが、スエズ運河を握っている。ここの通行に支障が生じると、ヨーロッパ向けの原油が危なくなる。これに目を付けた投機資金がWTIの先物を買っているために、国際価格が上昇した。WTIの過去最高値は08年6月の1バレル=134ドル。エジプト情勢が悪化すれば、原油価格はこの最高値に近づいて行くだろう。

日本国内のガソリン価格は、夏の繁忙期から抜けることもあって一服するかもしれない。しかし原油の国際価格は、下がりそうもない。すべてはエジプト情勢しだいということになるが、これから秋にかけてガソリン価格は高止まりする公算が大きい。


    ≪22日の日経平均 = 下げ -59.16円≫

    ≪23日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.