FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- マイナンバー制度の検証 ⑤
2013-08-31-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ “名寄せ”が簡単にできる = マイナンバー制度が実施されると、政府側のメリットも大きい。なかでも税務署による“名寄せ”作業がコンピュータ化され、省力化と同時に税収の増加も期待される。納税者のなかには所得が完全に捕捉されることを嫌がる向きもあるが、徴税の公平性という観点からは歓迎すべきだろう。

たとえば複数の事業所から給与を受け取っている人は、全部を合算して確定申告しなければならない。税務署は各事業所から送られてきた支払い調書を住所・氏名ごとに集約し、申告に漏れがないかどうかを点検する。これが“名寄せ”と呼ばれる税務署の作業だ。この手作業が、マイナンバーによってコンピュータ化される。

全国の税務署が事業会社や証券会社、年金機構などから受け取る支払い調書は年間3億3000万枚。とても全部を“名寄せ”し切れなかった。また親の扶養家族になっている子どもが高額所得者であったり、別々の住所に住んでいる子どもたちが親を扶養家族として申告している場合など。これまでは発見しにくかった不正も、すぐに摘発できるようになる。

ほかにも行政当局は、社会保険料の未払い者や生活保護費の不正受給者を、すぐに見つけられるようになるだろう。また病気の検査や投薬の重複をなくすことで、医療関係へのムダな支出を減らすことが可能になる。さらに各家庭の所得が明確になるため、消費増税に伴う低所得家庭への現金給付などがやりやすくなるといった利点もある。

                        (続きは来週サタデー)


    ≪30日の日経平均 = 下げ -70.85円≫

    【今週の日経平均予想 = 4勝1敗】

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.