FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2013-09-02-Mon  CATEGORY: 政治・経済
◇ 降って沸いたシリア問題 = アメリカがシリアに軍事介入する公算が強まり、投機資金が株式市場から逃げ出した。アメリカの4-6月期GDP成長率が2.5%に上方修正されるなどの好材料もあったが、株価は下落。ダウ平均は先週200ドル値下がりした。資金の一部は、原油や金市場に移動している。

ニューヨーク市場では金融緩和の9月縮小説が強まり、株価はかなり織り込みつつあった。そこへシリア問題。資金はいったんリスク回避へ動いたが、これで金融緩和の縮小は遠のいたという見方も現れ、再び方向感を失っている。軍事介入は限定的との観測で、週末にはシリア不安もやや落ち着いた。

日経平均は先週272円の値下がり。8月中は279円の下落で、4か月連続の値下がりとなった。5月以降の下げ率は3.4%だから、そうきつくはない。しかし円相場の反転で、完全に頭を抑えられている。9月の相場も、要因は円相場と消費増税に絞られそう。“有事のドル”の法則が、シリア問題では働いていない点は要注意だ。

今週は2日に、4-6月期の法人企業統計と8月の新車販売台数。3日に、7月の毎月勤労統計。6日に、7月の景気動向指数。アメリカでは3日に、8月のISM製造業景況指数。4日に、7月の貿易統計と8月の新車販売台数。5日に、8月のISM非製造業景況指数。6日に、8月の雇用統計が発表される。
    

    ≪2日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.