FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
12,142円の増加 / 勤労者世帯の収入
2013-09-05-Thu  CATEGORY: 政治・経済
◇ 昨年8月から増加続く = 総務省が発表した7月の家計調査によると、2人以上世帯の実質消費支出は前年比で0.1%の増加だった。6月の0.4%減少からプラスに変わったものの、あまりインパクトのある数字ではない。このため新聞各紙の扱いも小さかった。

ところが発表文をよく読むと、なかなか捨てがたい数字に出くわした。それは勤労者世帯の実収入が、この1年間伸び続けていることだ。7月の実収入は1世帯平均で56万9174円。前年同月に比べて1.3%増加した。特に女性の配偶者による収入が3.3%も増えている。

実収入というのは、税込みの収入金額。世帯の実収入は、全員の税込み収入を合計した数字だ。この実収入が昨年8月以降、ことし2月を除いて毎月増え続けている。実額でみると、ことし7月の収入金額は昨年7月に比べて1万2142円増えた。

この集計結果について、総務省はなにもコメントしていない。だが7月の労働力調査とつき合わせてみても、医療・福祉や卸・小売業で働く女性の数が増え、これが勤労者世帯の実収入を引き上げていることは明らかだ。景気の回復がこうした面にも現れてきたことを、政府はもっと宣伝してもいいのではないか。


    ≪4日の日経平均 = 上げ +75.43円≫

    ≪5日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.