FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- マイナンバー制度の検証 ⑥
2013-09-07-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ 海外の制度は千差万別 = 国民1人ひとりに番号を付ける制度の歴史は古い。スウェーデンでは1571年に、キリスト教会が信者に番号を付けて登録させたという。そのスウェーデンでは第2次大戦直後の1946年、国民番号制度を導入した。アメリカは大恐慌時代の36年に、失業保険金を支払うために社会保障番号を開始。62年からは適用範囲を税務や選挙にまで広げている。

韓国は68年に住民登録番号制度を実施。オーストラリアも89年に納税者番号制度を採用している。21世紀に入ってからは、オランダが07年、ドイツが09年に番号制度を導入した。しかし各国の番号制度は名称もバラバラ。個人の番号が適用される範囲は、それこそ千差万別と言っていい。

まず適用範囲を税務だけに絞っているのはドイツ。税務と所得保障に限っているのはオーストラリア。範囲が広いアメリカでは、銀行口座の開設や不動産の契約、スポーツ・クラブへの加入にも社会保障番号が必要だ。さらにスウェーデンや韓国では、教育や徴兵制度にも個人番号が使われている。

もう1つは、行政機関がお互いに個人情報を自由にやりとりすることへの規制。自由な交換が可能だと、それだけ個人情報が外部に流出しやすくなる。そこで各行政機関が保有する個人データには、それぞれが別の暗証番号を付けて保護する。あるいは行政機関同士の情報交換ができない仕組みにするなど、いろいろ対策を講じている。

                        (続きは来週サタデー)


    ≪6日の日経平均 = 下げ -204.01円≫

    【今週の日経平均予想 = 3勝2敗】

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.