FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2013-09-09-Mon  CATEGORY: 政治・経済
◇ 緩和縮小+シリア⇒? = ウォール街は新たなパズルを抱え込んだ。景気の回復を重視するか、それとも金融緩和政策の早期縮小を警戒するか。このジレンマにシリア介入問題が加わって、正解は誰にも判らない。それでもダウ平均は先週112ドル値上がりした。

アメリカ労働省が発表した8月の失業率は、前月より0.1ポイント改善して7.3%に低下した。しかし非農業雇用者数は16万9000人の増加にとどまり、予想を下回った。この結果をみて、FRBは9月中に緩和の縮小に踏み切るかどうか。予測はきわめて難しい。そのうえにシリア問題。株価の動きは、どうしても重くなる。

日経平均は先週472円の値上がり。オリンピックの東京招致に対する期待感も貢献した。その東京オリンピックが決まって、今週は“オリンピック銘柄”の選定が始まるだろう。その経済効果は6年間で3兆円と意外に小さい。だがカネでは計り切れない心理的な効果を、市場がどこまで買い進むのか。

今週は9日に、4-6月期のGDP改定値、7月の国際収支、8月の景気ウォッチャー調査。10日に、7月の第3次産業活動指数。11日に、8月の企業物価。12日に、7月の機械受注が発表される。アメリカでは13日に、8月の生産者物価と小売り売上高、ミシガン大学の9月・消費者信頼感指数。また中国が7日に、8月の消費者物価。10日に、8月の鉱工業生産、小売り売上高、固定資産投資額を発表する。


    ≪9日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.