FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
オリンピックで 新たな国造りを
2013-09-10-Tue  CATEGORY: 政治・経済
◇ 経済計画を作り直そう = 2020年の東京オリンピックが正式に決まった。東京の招致委員会によると、競技会場や選手村などの施設整備費は3831億円。観戦客が宿泊や買い物で落とすカネは1兆2200億円。建設業やサービス業を中心に生まれる経済効果は、合計2兆9600億円にのぼると推定している。

“安上がりのオリンピック”を目指したせいもあるが、この推定値は予想外に小さい。20年までの7年間に生まれる経済効果だから、単純な年平均では4200億円ほど。ただし招致委員会のこの推計は、一次的な効果しか勘定に入れていない。たとえば首都高速道路など老朽化した部分の前倒し整備などの二次的な支出を加えれば、経済効果は数倍に拡大するだろう。

一次的な支出の財源は、東京都がすでに積み立てている。だが数兆円にのぼると思われる二次的な支出の財源は、国がこれから予算化しなければならない。その財源をどうするかを含めて、政府はこの機会に財政計画を立て直すべきだろう。つまりオリンピックが開かれる20年秋の財政状態がどうなっているのかを、国民と世界に明示する。

財政だけではない。年金や健康保険。給与や物価。それに福島第1原発の処理を含めたエネルギー計画など。オリンピック開催時点で、日本がどんな国になっているか。オリンピック開催という新しい目標に向かって発揮される国民の求心力を、新しい国造りにも活かす。いま政府は、こんな運動を展開すべきではないのか。


    ≪9日の日経平均 = 上げ +344.42円≫

    ≪10日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.