FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2013-09-17-Tue  CATEGORY: 政治・経済
◇ シリアとオリンピックが原動力 =日米の株価は先週、そろって大幅に上げた。利食いをこなして上昇した形は似ているが、株価を押し上げた原動力は全く違う。アメリカはシリアに対する軍事介入が遠のいたこと。日本は2020年オリンピックの東京招致が決まったことだ。

ダウ平均は先週454ドルの値上がり。シリアに対する軍事介入が、少なくとも年内はないという見通しになったことを歓迎した。しかし、そのことはFRBによる金融緩和の縮小が早まる可能性のあることをも意味している。今週のFOMCを控えて、市場はどう動くのだろうか。

日経平均は先週544円の値上がり。前回1964年のときは、招致が決まった5年前から2年間にわたって株価は上昇した。今回も年内1万6000円の声が強まっている。ただし海外の情勢も国内の経済状況も、当時とは全く異なっている。それに間もなく消費増税が正式に決定される。オリンピックの余韻が残るなかで、今週の市場はどう動く?

今週は19日に、8月の貿易統計と7月の全産業活動指数。アメリカでは16日に、8月の工業生産。17日に、8月の消費者物価と9月のNAHB住宅市場指数。18日に、8月の住宅着工戸数。19日に、8月の中古住宅販売とコンファレンスボードの景気先行指数が発表される。また17-18日には、FRBのFOMCが開かれる。


    ≪17日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.