FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2013-09-24-Tue  CATEGORY: 政治・経済
◇ FRBに翻弄された市場 = FRBは先週のFOMC(公開市場委員会)で、金融緩和政策の縮小を見送った。縮小を織り込み済みだったニューヨーク市場にとっては、一種のサプライズ。このため18日の株価は大幅に上昇、ダウ平均は1万5677ドルと史上最高値を更新した。だが、その後は反落。週間では75ドルの値上がりにとどまった。

緩和政策の縮小を見送った理由について、FRBは「景気の回復が十分でない」と明白に述べている。さらに今後の景気見通しについても、やや下方修正した。したがって本来ならば、縮小見送りの時点で株価は下げてもおかしくない。それが金融相場の奇妙な論理でいったんは上げ、あとは常識的に下げたとも解釈することができるだろう。

日経平均は先週338円の値上がり。ダウ平均の史上最高値にも引かれたが、やはり円安に押し上げられた面が強い。だが金曜日には、円安にもかかわらず小幅に反落した。高値警戒感から売りが出たと考えるのが常識的だが、消費増税を気にし始めたのかもしれない。今週はこの辺のチェックが必要かも。

今週は25日に、8月の企業向けサービス価格。27日に、8月の消費者物価。アメリカでは24日に、7月のSPケースシラー住宅価格とコンファレンスボードによる9月の消費者信頼感指数。25日に、8月の新築住宅販売。26日に、4-6月期のGDP確定値と8月の中古住宅販売が発表される。また中国では23日に、9月のHSBC製造業PMIが発表される予定。
 

    ≪24日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.