FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サミット = 日本が初ゴール
2007-06-08-Fri  CATEGORY: 政治・経済
ドイツのハイリゲンダムで開催中のサミット(主要国首脳会議)。最大のテーマだった地球温暖化対策で、一応の合意に達した。内容的にはまだまだ不十分だが、仮に合意に達しなかったとしたら人類の将来は悲劇的な暗雲に覆われたにちがいない。そう考えると、今回の合意は高く評価されていい。

合意内容の骨子は①主要排出国が参加する新たなワク組みを作る②そのなかで、2050年までに温暖化ガスの排出量を少なくとも半減させるよう真剣に検討する③京都議定書で定めた排出規制の期限が切れる13年以降の対策について、09年までに国連での合意を目指す――など。

中国やインドなどに向けた参加交渉はうまく行くのか。50年に半減の基準年次が明確でない。拘束力のある規制が実現できるのか。いろいろ不明な点も多いが、これまで消極的だったアメリカを議論に引き込めたことは大成功と言ってよい。あとは各国の政府当局者が、自国の規制目標作りと国際的な連携にどんなチエを絞るかだろう。

ところで今回の合意は、日本の提案をほぼ取り入れた内容となった。5月24日に安倍首相が発表した構想とほとんど同じである。排ガス規制に積極的なEU(欧州連合)と消極的なアメリカ、それにまだ不参加の中国やインドの立場までを勘案した現実的な妥協案だった。75年に始まったサミット。今回は33回目だが、これまで日本が重要な役割を果たしたことはなかった。サミットにおける日本の初ゴールと言ってもいい。

    ≪8日の日経平均 = 下げ≫

    【今週の日経平均予想 = 3勝2敗】

    Please click here ⇒ 人気blogランキングへ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.