FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- マイナンバー制度の検証 ⑨
2013-09-28-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ それでも残る課題 = マイナンバー制度が実施されても、徴税に関する不合理・不公平がすべて解消されるわけではない。たとえば“クロヨン”問題。“クロヨン”というのは、給与所得者は税務署によって所得の9割を捕捉される。これに対して自営業者は6割、農業生産者は4割の所得しか補足されない。この傾向を皮肉った言葉である。

給与所得者は源泉徴収されるうえ、事業所から支払い調書が税務署に送られる。これに対して、自営業者や農業生産者は自分で所得を税務署に申告する。この場合、意図的な過少申告が行われても、税務署ではチェックが難しい。マイナンバー制になっても、この仕組みは変わらない。だから“クロヨン”は解消しない。

またマイナンバー制になっても、銀行口座にはナンバーが付けられない。このため預金や利子の支払い額が、税務署に通知されることはない。その結果、低所得者と認定されて介護保険料や医療費の自己負担限度で優遇されている人が、実は高額の利子所得者だということもありうる。この不合理も解消は難しい。

観点はやや違うが、もう1つの問題。現状だと、全国の税務署に届く支払い調書は年間3億3000万枚に達する。これがコンピュータ化されれば、税務署の仕事は大幅に軽減されるはず。しかしマイナンバー法が成立しても、政府はそれによる行政改革の推進には全く触れていない。おかしいと思う。

                        (続きは来週サタデー)


    ≪27日の日経平均 = 下げ -39.05円≫

    【今週の日経平均予想 = 2勝2敗】

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


    
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.