FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
時間をかけすぎた 消費増税 (下)
2013-10-04-Fri  CATEGORY: 政治・経済
◇ 情報がすべて流出 = 消費増税を実施するためには、政府や自治体、それに多くの民間企業がいろいろ準備しなければならない。その準備には半年ぐらいかかるというから、1日の最終決定はギリギリだった。だが最終決定をここまで持ち越し、経済対策の中身について時間をかけて検討した結果、その内容がすべて報道されてしまった。

議論のマトとなった法人減税については、復興特別増税の1年前倒し廃止や実効税率の引き下げも、一時は決まったかのように報道された。それが「12月に結論」と「真剣に検討」という結果に終わったので、むしろ内容が後退してしまった感じさえ受ける。

要するに経済対策の規模も内容も、事前にすべて洩れてしまった。安倍首相の記者会見は、周知の事実となっていた情報を集大成しただけ。これではインパクトが全くない。アメリカの財政問題があったとしても、2日の日経平均が300円以上も下落したのは、そのためだろう。

金融政策と違って財政政策は関係者が多いから、情報は洩れやすい。だが情報が流出した最大の原因は、安倍首相が増税の決断をギリギリまで引き伸ばしたことにありそうだ。経済の動向や対策の内容を精査する姿を国民に見せたかったのだろうが、その副作用が出てしまったことも否定できない。


    ≪3日の日経平均 = 下げ -13.24円≫

    ≪4日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.