FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2007-06-11-Mon  CATEGORY: 政治・経済
ニューヨークの株価動向が最大の関心事。先週のダウ平均は5-7日の3日間で、合計410ドル急落した。8日は157ドル戻して、週を終えている。とにかく荒っぽい値動きの1週間だった。急落のきっかけは、10年債の利回りが5%台まで上昇したこと。

アメリカでは今週、5月の小売り売上高、卸売り物価、鉱工業生産、消費者物価などの指標が次々に発表される。これらの指標が材料になって、株価はそのつど上下するだろう。そうしたなかで、ニューヨークの株価が再び上げ基調に戻るのかどうか。

日本では11日に、1-3月期のGDP(国内総生産)改定値が発表される。速報値は年率2.4%成長だったが、大幅に上方修正される見込み。民間調査機関13社の予測は、平均で年率3.1%となっている。

上方修正の根拠は、財務省がまとめた法人企業統計で企業の設備投資が前年比13.6%も増えたこと。GDP速報値の段階では、設備投資が前期比マイナスと計算されていた。成長率の上方修正は結構なことに違いないが、もし3%以上に修正されるとすれば、誤差が大きすぎると思う。

    ≪11日の日経平均は? 予想=上げ

    Please click here ⇒ 人気blogランキングへ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.