FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- マイナンバー制度の検証 ⑪
2013-10-12-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ 将来の姿は不鮮明 = マイナンバー制度は16年1月にスタートするが、その将来像はきわめて不鮮明だ。というのも18年10月をメドに、改めて活用範囲の拡大を図ることになっているからだ。その時点で範囲をどこまで拡大するかについては、いまのところ全く情報がない。

このためマイナンバー制度の実施に必要なコストや、実施による経済的な利益の推計も全くできない。17年には国税庁と年金機構、あるいは地方自治体間の情報交換が始まるが、そのコンピュータ化などに必要な費用は国と地方を合わせて2700億円。システムの運営費は年間200-300億円と試算されている。だが18年以降については白紙の状態だ。

同様に17年までの経済的メリットについては、行政コストの削減が3000億円。病院・診療所の重複検査の解消が6000億円、引越しや退職手続きの簡素化が250億円という試算も出ている。だが、いずれにしても18年以降の範囲拡大でどいう数字になるかは、いまのところ試算もできない。

政府は18年10月の範囲拡大で、医療制度への適用や民間での活用を考えているようだ。しかし具体的なことは、これからの検討課題。16-17年の運用実績と国民の受け止め方をじっくり見たうえで、決めることになるだろう。そうした点を考慮すると、16年に始まる税務署の名寄せもそれほど厳しくはできないだろうという見方も出始めている。

                        (続きは来週サタデー)


    ≪11日の日経平均 = 上げ +210.03円≫

    【今週の日経平均予想 = 3勝2敗】 

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.