FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2013-10-07-Mon  CATEGORY: 政治・経済
◇ 重症の“ねじれ議会” = ウォール街はいぜん財政機能マヒの暗雲に覆われている。予算と政府の債務上限に関する与野党間の交渉には、ときおり希望的観測も流れて株価は反発もした。しかし上値は重く、ダウ平均は週間186ドルの値下がり。かろうじて1万5000ドルの大台を維持している。

新年度予算が成立しないため、アメリカ政府の機能が徐々に低下し始めた。オバマ大統領は東南アジア諸国歴訪とTPP(環太平洋経済連携協定)首脳会合への出席を急きょ取り止めている。しかし財政をめぐる与野党間の話し合いが進展する兆候は、まだ見えてこない。今週、ダウが1万5000ドルを死守できるかどうかは微妙だ。

ニューヨーク株式が下げ、ドル安・円高が進んだため、東京市場の株価は大幅に下落した。日経平均は先週736円の値下がり。安倍首相が1日夜に発表した5兆円の経済対策など、どこかに吹き飛んだ形である。そのうえ先週は、消費増税による駆け込み需要の反動を警戒する売りものまでが現れている。今週は東京市場も頭が重いだろう。

今週は7日に、8月の景気動向指数。8日に、8月の国際収支と9月の景気ウォッチャー調査。10日に、8月の機械受注と第3次産業活動指数、9月の消費者態度指数。11日に、9月の企業物価が発表される。アメリカでは11日に、9月の生産者物価と小売り売上高、10月のミシガン大学・消費者信頼感指数が発表になる。中国が12日に、9月の貿易統計を発表の予定。また7-8日にはAPEC首脳会議、8日にはTPP首脳会合が、いずれもバリ島で開かれる。


    ≪7日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.