FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
証券が銀行を圧倒 : NISA争奪戦
2013-10-11-Fri  CATEGORY: 政治・経済
◇ 銀行は努力が不足? = 国税庁は8日、全国の税務署に対するNISA(少額投資非課税制度)の口座開設申請が、受け付け初日の10月1日だけで358万件に達したと発表した。日本の個人投資家は2300万人とも推計されているから、この数字はかなり大きい。ただ制度が禁止している複数口座の申請もあるとみられ、その分は差し引く必要がある。

NISAというのは、日本に居住する20歳以上の個人に向けた投資優遇制度。年間100万円を限度に、購入した上場株式や投資信託の売却益・配当が5年間は無税になる仕組み。14年から23年までの時限制度で、毎年100万円分の非課税ワクが与えられ、どの年からでも始められる。したがって最大500万円までの投資が無税になる。

利用者は金融機関に、新しくNISA用の口座を開設しなければならない。その申請が1日から始まったが、口座数が今後も増え続けることは間違いない。そこで証券会社と銀行の顧客争奪戦が始まったが、いまのところは証券会社が新しい口座の8割方を獲得したとみられている。

差がついた原因はサービスの内容だろう。まず銀行は上場株式の購入ができないなど、扱う商品の範囲が狭い。また手数料も証券会社の多くが無料なのに対して、銀行は有料のところが多い。これでは競争に勝つことは、なかなか難しい。銀行は系列の証券会社に遠慮しているのか。少し努力が足りないように思う。 


    ≪10日の日経平均 = 上げ +156.87円≫

    ≪11日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.