FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
戻ってきた? 中国市場
2013-10-16-Wed  CATEGORY: 政治・経済
◇ 新車販売が急回復 = 中国自動車工業会が集計した9月の新車販売台数は193万5800台で、前年を19.7%上回った。この統計は中国の国内で生産された四輪車の販売台数。マイカー・ブームが地方にまで広がりをみせており、ことしは年間2000万台の販売記録を達成する可能性が強まっている。

こうしたなかで、日本車の販売も急回復している。9月の販売台数は27万8000台。前年より74%増加した。昨年9月は尖閣諸島をめぐって日中関係が険悪化した。だから前年比での急回復は当然かもしれないが、9月の販売台数は一昨年9月をもやや上回っている。少なくとも政治的摩擦の影響が、かなり和らいだことは確かだろう。

一方、中国の税関総署が発表した9月の貿易統計をみると、輸入額は1704億元。前年比では7.4%の増加だった。このうち日本からの輸入額は149億元で、前月より8億元増えている。日本からの輸入額は1-9月間で前年比12.1%の減少だったが、これは1-7月間の13.2%減よりはやや改善した。この数字からみる限り、中国の対日輸入額は底入れしたようにみえる。

日本側の貿易統計をみても、8月の中国向け輸出額は1兆1188億円で前年比15.8%の増加だった。昨年6月から減り始め、ことし1月には7626億円にまで減少。その後は増勢に転じている。昨年5月の1兆2711億円にはまだ及ばないが、それでも1兆円台を回復した。これらの数字を総合的にみると、日本の対中輸出は着実に正常化しつつあると考えられる。


    ≪15日の日経平均 = 上げ +36.80円≫

    ≪16日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.