FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- マイナンバー制度の検証 ⑫
2013-10-19-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ 懸念はプライバシーの侵害 = マイナンバー制度の実施にあたって最も心配な問題は、個人情報の流出や悪用である。資産内容から病歴までを記録したデータが勝手に見られたり、番号が不正に入手されて悪用されないか。これまで何十年にもわたって個人番号制度が検討段階で挫折したのも、その根底にはプライバシーの侵害に対する強い懸念があったためだと言えるだろう。

まず行政機関の間で情報交換が行われると、そこから個人情報が洩れやすい。これまでにも社会保険庁の職員による年金記録の“のぞき見”事件、神戸市による自衛隊への住民登録提供事件など、公務員による情報漏えい事件は数多く起こっている。この種の事件をどうやったら防げるのか。

また他人のナンバーを不正に取得して、他人に“なりすます”事件。アメリカでは不法移民が職を得るためにナンバーを盗む事件が多発。いわゆる“なりすまし”事件は年間1000万件、被害総額は500億ドルにのぼるといわれる。さらに死亡した家族のナンバーを使って年金を詐取する事件は、各国で報告されている。

政府はこうした情報漏れや不正使用を監視するための第三者機関「特定個人情報保護委員会」の設置を決めた。情報漏えいに対しては、4年以下の懲役または200万円以下の罰金という罰則規定も新たに定めた。だが、この程度の措置で情報洩れや不正使用が防げるとは、だれも考えていない。

                       (続きは来週サタデー) 


    ≪18日の日経平均 = 下げ -24.97円≫

    【今週の日経平均予想 = 2勝2敗】

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.