FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- マイナンバー制度の検証 ⑬
2013-10-26-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ 重大な18年の見直し = マイナンバー制度は適用範囲が広がれば広がるほど、情報流出の危険が高くなる。そこでドイツは用途を税務だけに絞り込んだ。イギリスも税務と社会保障に限定している。反対に韓国やスウェーデンは、教育や兵役までを含み幅広い。このうち韓国は軍事政権時代にスパイ対策として導入されたため、機密流出に対する罰則も厳しい。

その反対にスウェーデンは開放的。隣人の所得をパソコンで引き出せるという。またオーストリアは税務、社会保障、教育など行政機関ごとに別の暗証番号を付けて、過度な情報交換を抑制する仕組みを導入している。日本は17年から行政機関同士の情報交換を始めるが、その際にはオーストリア型の抑制方式を取り入れる案が有力だ。

しかし日本の場合、個人情報の流出や不正使用に対する防御方法の検討は遅れている。コンピュータの世界は日進月歩。たとえば国際的なサイバー攻撃にどう対処するのか。政府はまだ何も考えていないようにみえる。とにかく第三者委員会による監視だけで、対応できる問題でないことは明らかだ。

マイナンバー制度は16年1月にスタートする。17年には情報を交換する行政機関が拡大。18年10月をメドに民間による活用を含めた適用範囲の拡大を図るというのが、いまの政府の構想だ。しかし16-17年中に、情報の漏えいや不正使用事件が多発すれば、範囲の拡大などはムリな話。その意味でも、18年の見直しは重大である。


    ≪25日の日経平均 = 下げ -398.22円≫

    【今週の日経平均予想 = 2勝3敗】

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.