FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2013-10-28-Mon  CATEGORY: 政治・経済
◇ 予想外の大幅な下げ = 市場は時として、説明しにくい行動に走る。先週25日の日経平均は398円下げたが、これは市場でも予想できなかった動きだ。先物主導で売り込まれたことは確かだが、売りの根拠がはっきりしない。円高が進んだとか、中国に引き締め懸念が生じたとか。後講釈は言われるけれども、どうも説得力はない。

この日の下げが利いて、日経平均は先週473円の値下がりとなった。今週は1万4000円台を守れるかどうか。仮に大型ファンドあたりが先物を大量に売って円を買ったとしたら、今週は株式を買い戻す動きに出ることも予想される。そのきっかけは、今週発表される雇用や生産、家計などの経済指標と個別の企業業績見通しになるだろう。

ダウ平均は先週171ドルの値上がり。アメリカ政府の債務上限引き上げ問題が一時的ではあるが解決したあと、株価は着実に上昇している。9月の雇用統計がやや不満足な内容だったことも、飲み込んでしまった感じだ。アメリカでも今週はいろいろ経済指標が発表される。その結果が悪い方へ働く可能性は小さいだろう。

今週は29日に、9月の労働力調査、家計調査、小売り売上高。30日に、9月の鉱工業生産。1日に、10月の新車販売台数。アメリカでは28日に、9月の工業生産と中古住宅販売。29日に、9月の生産者物価と小売り売上高、8月のSPケースシラー住宅価格。30日に、9月の消費者物価。1日に、10月のISM製造業景況指数と新車販売台数。またEUが31日に、10月の消費者物価と9月の雇用統計。中国が1日に、10月の製造業PMIを発表の予定。


    ≪28日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.