FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
怖い 駆け込み需要の反動 (下)
2013-11-07-Thu  CATEGORY: 政治・経済
◇ 自動車はこれから“駆け込み” = 自動車業界団体の集計によると、10月の新車販売台数は42万1700台で前年を17.3%上回った。特に軽自動車は15万7000台を売り、10月としては過去最大を記録した。業界では、ことしの新車販売台数は320万台に達すると予想している。

エコカー補助金が12年9月に終了したため、自動車の販売台数はずっと前年を下回っていた。それが9月から目に見えて上向いている。補助金終了の影響が消えるとともに、来年4月の消費増税をにらんだ“駆け込み”需要が現れたためだと考えられる。住宅の場合は9月で“駆け込み”のピークは過ぎたが、代わって自動車の“駆け込み”が9月から始まったことになる。

消費税が前回3%から5%に引き上げられたとき、96年度から97年度にかけて新車販売台数は14%も減少した。当時が金融不安の渦中にあったのに比べ、現在は震災復興需要もあって景気は上向き。それでも政府は前回の二の舞を恐れて、エコカー取得税の減税を拡充する方針。だが見返りに軽自動車に対する保有税を引き上げる案も有力で、軽自動車は逆に増税になりかねない。

このほか来年になれば、電気製品や食料、燃料や紙製品など広範な分野で“駆け込み”購入が始まるだろう。この先取り需要と4月以降の反動減との差がどの程度になるかは、きわめて予測しがたい。この差を大きくみる専門家は、来年1-3月期の成長率5%が4-6月にはマイナス5%に下落すると予想。差が小さいとみる専門家は、4%⇒2%程度の減速と考える。慎重な専門家は、まだ予測を出さない。


    ≪6日の日経平均 = 上げ +111.94円≫

    ≪7日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.