FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サンデー実験室 = 新・孫に聞かせる経済の話
2013-11-17-Sun  CATEGORY: 政治・経済
第15章 消費税って、なんだろう? ⑦

◇ 大きい消費税の税収 = みなさんが納める消費税は、1年間でどのくらいの金額になるのでしょう。13年度(ことし4月-来年3月)の予算で調べてみると、消費税の収入見積りは10兆6000億円。ずいぶん大きな金額ですね。いろいろな税金のなかで収入見積りがいちばん大きいのは、サラリーマンや自分で商売をしている人が納める所得税で、金額は13兆9000億円です。消費税はそれに次いで2番目に大きな税金になっています。

13年度予算では、税金全体の収入を43兆円と見込んでいます。ですから消費税は、その4分の1にも当たります。会社が納める法人税やガソリンにかかる税金よりも、その金額は多いわけです。また13年度予算では、防衛関係に使うおカネが4兆8000億円。文教関係費が4兆円です。これとの比較でも、消費税の大きさは判るでしょう。

もう1つ、政府にとっては都合のいいことがあります。というのは所得税や法人税、あるいはガソリン税や酒税などの税金は、景気が悪くなると税収がぐっと減ってしまいます。消費税も景気が悪くなると減りますが、その減り方はそんなに大きくありません。ですから安定した税収を期待できるのです。

いま消費税の税率は5%でしたね。ですから割り算をすると、税率1%について税金の収入はだいたい2兆円強ということになります。来年4月からは8%に引き上げられますから、14年度の税収は16兆円以上になるわけです。また予定通り15年10月に10%の税率になれば・・・。みなさん、計算してみてください。

                       (続きは来週日曜日)


          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.