FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- NISAの徹底研究 ⑤
2013-11-30-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ 目的は個人投資家の育成 = NISAはイギリスのISA(Individual Savings Account =個人貯蓄口座)をお手本に作られた。目的は個人投資家の育成。いま1600兆円ある個人の金融資産は大半が現金と預金、有価証券投資は全体の15%しかない。この投資を増やして、企業が資金調達しやすいようにする。

イギリスでは26年前に導入され、いまでは成人の半数が利用している。年1万1280ポンド(約185万円)の範囲なら何度でも売買できる。恒久的な制度であり、商品を売ったあとの無税ワクは何回でも使えるわけだ。18歳未満の未成年者を対象にしたジュニアISAも、11年前から発足した。

来年1月にスタートするNISAは、本家のISAに比べると窮屈な点が多い。たとえば商品を売ったあとの無税ワクが使えない。これは個人になるべく短期売買をさせず、長期的な投資をするように仕向けたためだろう。また現在の法律では10年間の時限的な措置。利用者が多ければ、恒久化する考えなのかもしれない。

もう1つ窮屈なのは、いったん決めたら金融機関を4年間変更できない規定。金融機関を決めると購入できる商品も決まってしまうので、どうにも不便だ。ただ日経新聞は先週「政府・与党が金融機関を毎年選択できるようにする方針」と伝えた。この修正が実現すると、窮屈さはやや緩和されることになる。

                        (続きは来週サタデー)


    ≪29日の日経平均 = 下げ -65.25円≫

    【今週の日経平均予想 = 4勝1敗】

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.