FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2013-12-02-Mon  CATEGORY: 政治・経済
◇ 日経平均はことしの新高値 = 日経平均は先週280円の値上がり。週の終り値1万5662円でも、5月に付けたことしの高値を抜いた。11月中は9.31%の上昇。雇用や消費など実体経済の改善、企業業績の向上、円相場の下落と、株価を支える3本柱が揃った結果である。市場では年内1万6000円の声が強まってきた。

5月22日の高値は1万5627円、そのときのPER(株価収益率)は17.3倍だった。これに対して先週末のPERは16.52倍。だから割高感はまだなく、株価は上昇の余地があるという理屈である。円相場の方も、最近は海外の大型ファンドが「円を売って株を買う」作戦に出ており、当分の間は円安傾向が続くという見方が多い。

ダウ平均も着々と水準を切り上げている。先週は22ドルの値上がり。こちらも雇用や消費の改善に反応して、利益確定売りをこなしている。年内に史上最高値を、どこまで更新するかが注目の的に。このように株式市場は日米ともに秋晴れだが、同時に「山高ければ谷深し」の格言を思い起こす時期が近づきつつあることも確かだろう。

今週は2日に、7-9月期の法人企業景気予測調査と11月の新車販売台数。3日に、10月の毎月勤労統計。6日に、10月の景気動向指数。アメリカでは2日に、11月のISM製造業景況指数。3日に、11月の新車販売台数。4日に、10月の貿易統計と新築住宅販売戸数、11月のISM非製造業景況指数。5日に、7-9月期のGDP改定値。6日に、11月の雇用統計と12月のミシガン大学・消費者信頼感指数が発表になる。


    ≪2日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.