FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- NISAの徹底研究 ⑦
2013-12-14-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ 損はしないこと = 投資にリスクは付きものだが、NISAの場合は特に損をしないことが大切だ。とにかく証券投資で得た利益を無税にする制度だから、利益が出なければ何の恩恵も受けられない。NISAの口座を利用する意味が、全くなくなってしまうわけだ。それだけではない。

たとえば100万円の投資が、5年後に50万円に目減りしてしまった。そこで通常口座に移し替えたら、80万円に値上がりしたので売ったとする。結局は20万円の損だ。ところが通常口座では買い入れ価格が50万円、利益が30万円とみなされ税金がかかってしまう。損をして税金をとられるのはキツイ。

通常口座の場合、現在の制度だと3年以内なら損益の通算ができる。たとえば12年に50万円の損を出し、13年に100万円の利益を得たとする。その結果は13年の利益が50万円とみなされ、納税額は12年の損がなかった場合の半分になる。しかしNISA口座の損失は、この通算制度にカウントしてもらえない。

来年から始まるNISA制度を利用する人は、ほとんどが初心者か素人だろう。この人たちができるだけ損を出さないためには、どうしたらいいのか。上場株式は儲かる度合いが大きい代わりに、損する確率も高い。そこで専門家は、投資信託を推奨している。だが投信にも、いろいろある。次回からは投信の勉強をしてみよう。

                       (続きは来週サタデー)


    ≪13日の日経平均 = 上げ +61.29円≫

    【今週の日経平均予想 = 5勝0敗】

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.