FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
1年で28pも改善 / 日銀短観
2013-12-17-Tue  CATEGORY: 政治・経済
◇ 中小・非製造業は21年ぶりのプラス = 日銀は16日、12月の企業短期経済観測調査を発表した。それによると、大企業・製造業の業況判断DIはプラス16で、前回調査を4ポイント上回った。非製造業もプラス20で、6ポイントの改善。景気は10-12月期も順調に回復していることを裏書きしている。

特筆すべきことは、中小企業・非製造業の業況判断DIがプラス4に上昇したこと。ずっとマイナスを続けてきた中小・非製造業の判断が、実に21年ぶりにプラスとなった。中小・非製造業の半分以上が、ようやく「景気はよくなっている」と感じ始めたわけだ。中小・製造業の判断DI はプラス1。

12年12月調査では、大企業・製造業の業況判断DI はマイナス12だった。民主党の野田首相が突然、衆議院を解散。総選挙では自民党が大勝して、第2次安倍内閣が発足した時点だった。それから1年、大企業・製造業の判断DI は28ポイントも改善したことになる。アベノミックスの効果だと言ってもいいだろう。

ただ今回の調査では、先行きの見通しがやや弱い。来年3月時点の予想では、大企業・製造業が2ポイントの下落を見込むなど、すべての部門が判断DIの低下を回答している。これは消費増税の影響を懸念したからだろう。景況感の低下がもっと大幅になるようだと、アベノミックスの成果は疑われることになりかねない。  


    ≪16日の日経平均 = 下げ -250.20円≫

    ≪17日の日経平均は? 予想 = 上げ≫ 

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
  

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.