FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
軽減税率は “藪の中” (上)
2013-12-18-Wed  CATEGORY: 政治・経済
◇ あきれた自民・公明の合意文書 = 消費税を10%に引き上げたときに、軽減税率を導入するかどうかで揉めていた自民党と公明党。やっと妥協が成立して、14年度の税制改正大綱に合意の文言を書き込むことになった。その文言は「軽減税率は消費税率10%時に導入する」というもの。

何の変哲もない文言だが、驚いたのはその解釈。公明党は「15年10月に消費税を10%に引き上げると同時に導入」という意味だと主張するが、自民党は「税率が10%のときに導入。だから引き上げと同時とは限らない。税率が10%である間に実行すればいい」と解釈している。

軽減税率というには、低所得層に対する増税の影響を緩和するため、生活必需品については消費税率を据え置くという制度。消費税率が高いヨーロッパ諸国では、広く採用されている。公明党は前々から「外食と酒類を除く食料品と新聞・雑誌・書籍については、軽減税率を適用すべきだ」と強く主張してきた。

財務省によると、仮に公明党の主張通りに軽減税率を設けると、税収は年間1兆円ほど減ってしまう。だから軽減税率の導入には反対。自民党もこれに同調して、軽減税率の導入には消極的だった。それが最後には公明党の主張を受け入れる形で、全く“玉虫色”の文言を作って妥協したことになる。

                        (続きは明日)


    ≪17日の日経平均 = 上げ +125.72円≫

    ≪18日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.