FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- NISAの徹底研究 ⑧
2013-12-21-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ 投資信託の基礎知識 = NISAは、プロの投資家にとっては使いにくい。売ったあとの無税ワクが無効になってしまい、短期の売買には向かないからだ。そこで利用者の多くは初心者や素人の投資家になるとみられるが、専門家はこれらの人々に投資信託の購入を勧めている。だが、ひとくちに投資信託と言っても、その商品数は数え切れないほど多い。

投資家から集めた資金をまとめ、専門家が株式や債券などに投資・運用する。これが投資信託の基本的な仕組みだ。投資信託は、その運用成果をそれぞれの投資家に対して、投資額に応じて分配する金融商品だと定義することができる。

びっくりするのは、その種類の多さ。まず株式投信と公社債投信に大別される。前者は株式に投資するが、後者は原則として株式には投資しない。ただ、ほかにも不動産や金などの商品に投資するもの。あるいは複数の分野に投資する複合型など。さらに投資対象を国内に限ったもの、海外の資産を対象にするもの。これだけでも種類はかなり多くなる。

そのうえ当初の募集期間中しか買えない単位型、いつでも買える追加型。運用期間中は払い戻しに応じないクローズエンド型、応じるオープンエンド型。1つ1つの内容をよく吟味しないで購入すると、大変なことになりかねない。またリスクの程度も千差万別だ。したがって「投資信託ならば、素人にも安心」と一概には言えない。

                        (続きは来週サタデー)


    ≪20日の日経平均 = 上げ +11.20円≫

    【今週の日経平均予想 =3勝2敗】

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.