FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- NISAの徹底研究 ⑨
2013-12-28-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ 特長はリスク分散の機能 = 投資信託の大きな特長は、リスクを分散する機能にある。ただ、ひとくちに投信と言ってもその内容は多種多様だから、リスク分散機能も大から小まで。しかし集めたおカネを数多くの商品に投資するので、リスクは確実に分散される。

たとえば100万円でA社の株式を買ったとする。この株価が150万円に値上がりすれば、儲けは50万円。しかし70万円に値下がりすれば、30万円の損になる。これが「ハイリスク・ハイリターン」の典型的な形だ。しかし100万円を2つに分けて、A社とB社の株を50万円ずつ買っておく。そうするとA社の株が下がってもB社の株が上がって、結果的に儲かったり損失が少なくて済むかもしれない。これがリスクの分散。

リスク分散機能が大きいのは、バランス型とインデックス型と呼ばれる投信だ。バランス型は国内と海外の株式、債券、不動産などに投資する。このバランス型でも、株式や不動産に投資する比率が低いものほどリスク分散機能は大きくなる。

インデックス型は、日経平均やTOPIX(東証株価指数)の値動きと連動するように運用される投信。結果的に何百社、何千社の株を買うことになり、リスクは大幅に軽減される。反対に値上がりしそうな株式ばかりに投資するのがアクティブ型。リスクは大きいが、それでも投資対象数が多いことでリスクはある程度まで分散される。

                      (続きは来週サタデー)


    ≪27日の日経平均 = 上げ +4.50円≫

    【今週の日経平均予想 =3勝1敗】

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.