FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
デフレなの? 違うの? : 閣内不統一
2013-12-27-Fri  CATEGORY: 政治・経済
◇ 閣議でも議論なし = 政府は12月の月例経済報告で「物価は底堅く推移している」と判断、4年ぶりに「デフレ」の表現を削除した。生鮮食品を除く消費者物価が、6月以降プラスに転じているためである。ところが新年度予算案を閣議決定したあとの記者会見で、安倍首相と麻生財務相は口を揃えて「デフレ脱却に全力を挙げる」と強調した。

予算案を決めたのは24日の閣議。その同じ閣議に、月例経済報告も提出されて承認されている。いったい、デフレは終わったのか、それともまだ続いているのか。閣議では月例報告の判断について、なんの発言もなかったというから不思議だ。

もともと経済用語の「デフレ」は、「物価が持続的に下落する状態」を言う。それを日本では政治家が「物価が下がるような需要不足の状態」と、勝手に置き換えて使い始めたから混乱が生じた。月例報告は経済用語、首相や財務相は政治用語を使ったわけである。

この矛盾に気づいた内閣府あたりでは「デフレは消費者物価だけでなく、GDPデフレーターや需給ギャップの動きも勘案しなければならない」と説明し始めたが、それなら月例報告から「デフレ」の表現を削ったのは誤りということにならないか。いずれにしても、デフレ問題をめぐる閣内不一致は今後も続きそうだ。


    ≪26日の日経平均 = 上げ +164.45円≫

    ≪27日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.