FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
隣りの芝生は青く見える?
2007-06-21-Thu  CATEGORY: 政治・経済
内閣府と財務省は20日、共同で実施した4-6月期の法人企業景気予測調査を発表した。それによると、大企業の景況判断指数は3期連続で低下し、マイナス0.9となった。マイナスとなったのは、この調査を始めた04年4-6月期以来はじめて。1-3月期の調査ではプラス6.2だった。

内訳をみると、製造業がマイナス2.2、非製造業がマイナス0.2で、製造業の落ち込みが大きい。また中堅企業はマイナス5.1。中小企業はマイナス25.1だった。特に中小企業の製造業はマイナス27.6にまで悪化している。

景況判断指数というのは「貴社の景況は前期と比べて」という質問に対して「上昇」と答えた割合から「下降」と答えた割合を引いた数字。7-9月期の見通しも聞いているが、その結果は大企業がプラス12.0、中堅企業プラス5.5、中小企業マイナス12.9と、いずれも目立って改善する見込み。

面白いのは、同時に調査した4-6月期についての「国内経済全般の景況」に対する回答だ。大企業ではプラス9.9、中堅企業プラス8.7、中小企業マイナス16.0という答え。いずれも「自分の会社は悪いが、全体の景気はいい」と感じていることになる。隣りの芝生は青く見えるのかしら。

    ≪20日の日経平均 = 上げ≫

    ≪21日の日経平均は? 予想=下げ

    Please click here ⇒ 人気blogランキングへ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.