FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2014-01-06-Mon  CATEGORY: 政治・経済
◇ 日経平均は41年ぶりの上昇率 = 日米の株価はともに絶好調のまま越年した。日経平均株価は大納会まで9日間の連騰。終り値は1万6291円31銭、6年2か月ぶりの水準を回復している。昨年の年間上昇率は57%、田中角栄内閣の列島改造ブームに沸いた1972年以来の高い上昇率を記録した。

ダウ平均株価は31日の終り値が1万6576ドル66セント。史上最高値を更新したまま新年を迎えた。年間の上昇率は26%、こちらも95年以来18年ぶりの高い伸び率となっている。昨年3月に史上最高値、11月には1万6000ドル台に到達した。この間、金融緩和政策の縮小を警戒して反落したこともあったが、上昇基調は年末まで失われなかった。

日経平均が大幅に上昇した要因は、アベノミックス効果で景気が回復気流に乗ったこと、それに円相場が下落したことの2点に求められる。こうした流れがことしも続くかどうか。日米の株価はかなり高い水準に達しているので、今後は利益確定売りが目立つだろう。これを乗り越えて上昇基調を持続できるか。そのテストは今週にも始まるかもしれない。

今週は6日に、12月と13年の新車販売台数。10日に、11月の景気動向指数。アメリカでは6日に、12月のISM非製造業景況指数。7日に、11月の貿易統計。10日に、12月の雇用統計が発表される。またEUが7日に、12月の消費者物価。8日に、11月の雇用統計を発表の予定。

    ≪6日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.