FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サンデー実験室 = 新・孫に聞かせる経済の話
2014-01-12-Sun  CATEGORY: 政治・経済
第15章 消費税って、なんだろう? ⑮

◇ 所得が低い人への支援 = 消費税の引き上げは、所得の少ない人ほど負担が大きくなります。たとえば年収が2000万円ある人は、物価が3%上がってもそれほど困りません。しかし300万円しか収入がない人は、生活費を切り詰めなければならなくなるでしょう。このため消費増税を実施する場合、政府は低所得層の負担を和らげる政策をとる必要があります。

その政策の1つは、低所得層に現金を支給するやり方。もう1つは、軽減税率という方法です。安倍内閣は4月からの消費税引き上げに際して、このうち現金支給を実施することになりました。その内容は、市町村民税の非課税世帯2400万人に1万円、児童扶養手当などをもらっている1200万人には1万5000円を現金で支給するというものです。

軽減税率というのは、食料品や新聞など生活に必要な品物については、消費税率を引き上げない政策です。こうすれば消費増税の影響は、かなり緩和されるでしょう。消費税率が高いヨーロッパ諸国では、すでに導入されています。ただ安倍内閣は、今回の増税では見送ることにしました。

見送った理由は、軽減税率を導入すると税収が大幅に減ってしまうから。現金の給付は3000億円の支出で済みますが、軽減税率だと税収が1兆円も減少します。それだけ財政再建が遅れてしまうことになります。また軽減税率をどこまで適用するか。たとえば食料品といっても、高級なものまで含めるのかどうか。その線引きには時間が必要だという議論もありました。しかし来年10月に消費税を10%に引き上げるときには、軽減税率の実施を考えなければならないでしょう。

                        (続きは来週日曜日)


☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
          

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.