FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- NISAの徹底研究 ⑫
2014-01-18-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ 重要なのは姿勢を決めること = NISAを利用する場合に、いちばん大切なのは投資の姿勢を決めることだ。値下がりのリスクを覚悟したうえで大きな利益を狙いたい人は、値動きの激しい上場銘柄を買えばいい。3割―5割と値上がりしたところで売り抜ければ、大きな利益率を確保できる。あとの無税ワクは使えなくなるが、それは仕方がない。

老後の資金を貯めたいと思う人でも、個別の株式を買う方法がある。なるべく値動きの小さい銘柄で、配当率の高いものを選ぶ。あるいは気に入った株主優待制度のあるものに投資して、どちらかと言えば優待制度の恩恵を楽しむ姿勢を貫く。その場合は、安全な銘柄を選ぶ目が必要だ。

投資信託は基本的にリスク分散の機能を持っている。それでも比較的にリスクの大きいものから小さいものまでいろいろ。専門家が値上がり率の高そうな商品を選んで投資するアクティブ型。これはハイリスク・ハイリターン型と言えるだろう。一般的に信託報酬も高いものが多い。

株式と債券を適当な比率で組み入れる投信がバランス型。なかで株式の比率が高いほど、その性格はハイリスク・ハイリターン型に近づく。またインデックス型は、多数の株式を買うことでリスクを分散する。たとえば日経225ETF(上場投信)は、225種類の銘柄を買ったと思えばいい。長期的に日経平均は上昇すると考える人は、この投信を買うべきだろう。

                         (続きは来週サタデー)


    ≪17日の日経平均 = 下げ -12.74円≫

    【今週の日経平均予想 = 3勝1敗】

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.