FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2014-01-20-Mon  CATEGORY: 政治・経済
◇ 頭が重い株式市場 = 年明け後の株式市場は、日米ともにすっきりとしない。押し目買いは入るのだが、上値はかなり重い。先週ダウ平均は22ドルの値上がり。日経平均は178円の値下がりとなった。どちらも頭の上に重石が載った感じである。

ニューヨーク市場の重石は、来週28-29日に開かれるFRBのFOMC(公開市場委員会)。ここで12月に続く金融緩和縮小の第2弾が打ち出されるかどうか。12月の第1弾は、市場も覚悟を決めて受け入れた。しかし今回は雇用統計が大幅に悪化したこともあって、緩和の縮小を景気回復の証しと解釈はしにくい。縮小が見送られれば、景気が心配になってくる。

東京市場の重石は、4月以降に予想される景気の下降である。消費増税によって生じる駆け込み需要の大きさが計測できないから、その後の反動も大きさを見極めにくい。反動が小さければいまの株価は買いだが、大きければ買えないということになる。この迷いは、いつになったら消えるのだろうか。

今週は22日に、11月の全産業活動指数が発表されるだけ。24日には通常国会が召集され、安倍首相が施政方針演説を行う。アメリカでは23日に、11月のFHFA住宅価格指数、12月の中古住宅販売戸数とカンファレンスボードの景気先行指数が発表される。また中国が20日に、10-12月のGDP速報、12月の鉱工業生産、固定資産投資、小売り売上高を発表する予定。


    ≪20日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.