FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- 再生可能エネルギーの 光と影 ①
2014-02-01-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ 脱原発・脱原油の切り札 = 東京都知事選でも、原発に依存するかどうかが大きな論点になっている。ただ舛添候補や安倍首相のように「原発は捨てられない」と考えている人たちも、仮に原発がなくてもやって行ける保証があるとしたら、原発ゼロ論に賛成するに違いない。その保証ができるようになるかどうかのカギは、再生可能エネルギーが握っている。

再生可能エネルギーというのは、自然の力で常に補充され枯渇することがないエネルギー。自然エネルギーあるいはグリーン・パワーとも呼ばれる。具体的には太陽光・太陽熱、風力、水力、波力・潮力、地熱、バイオマスなど。もし、こうした再生エネルギーで必要な電力を生み出せれば、原子力はもちろん、有害ガスの発生源となる原油などの化石燃料も使用しないで済むことになる。

歴史は意外に古い。たとえば太陽光発電は、1954年にベル電話研究所の科学者が、半導体に光を当てると発電することを偶然に発見したのが始まり。58年にはアメリカ海軍が、人工衛星バンガード1号で使用して成功した。1973年の石油ショックで注目度が飛躍的に高まり、21世紀に入ると本格的な開発競争が始まっっている。

日本政府も普及を促進するために、いろいろな手を打ってきた。特に12年7月に始めた電力会社による強制買い取り制度によって、太陽光発電はいちじるしい伸びを示している。しかし半面では、大きな問題もいくつか見えてきた。再生可能エネルギーの光と影を、じっくり観察してみよう。

                       (続きは来週サタデー)


    ≪31日の日経平均 = 下げ -92.53円≫

    【今週の日経平均予想 = 3勝2敗】

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.