FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
省エネ・温暖化対策への注文
2007-06-26-Tue  CATEGORY: 政治・経済
24日夜8時から10時まで、東京タワーの照明が消えた。環境省やNGO(非政府組織)が呼びかけて実施された省エネ・キャンペーンの一環。全国各地の名所や観光施設6万3000か所が参加したという。こうしたキャンペーンは大変に結構。大賛成である。

しかし日ごろから疑問を感じていることがある。それは短時間のキャンペーンだけでいいのか、という疑問だ。橋や建物のライトアップ、ネオンの海。通常はエネルギーを使いたいだけ使っておいて、思いついたようにキャンペーンを実施することの虚しさ。明かりを全部消せとは言わないが、もう少し日常の省エネを考えたらどうだろう。

話は温暖化防止に飛ぶ。先日、東京・渋谷の女性専用温泉施設でガス爆発の大惨事が発生した。ところが全国の温泉施設では、湧出するメタンガスを空気中に放出して爆発を防いでいるのだという。その放出ガスの総量は莫大なものに違いない。それが大気を汚染し、地球温暖化の一因になってはいないのか。

温泉と一緒に噴出するメタンガスについては、監督官庁がなかった。いま渋谷の爆発事故を受けて、政府は監督官庁を決め、規制の法整備を急ごうとしている。その際に温暖化防止の見地からも、温泉ガスの対処法について真剣に考えてほしいものだ。

    ≪25日の日経平均 =下げ≫

    ≪26日の日経平均は? 予想=上げ

    Please click here ⇒ 人気blogランキングへ



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.