FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
企業段階の物価は上昇軌道に
2007-06-27-Wed  CATEGORY: 政治・経済
企業段階では、物価が明らかに上昇傾向をたどり始めた。日銀が26日発表した5月の企業向けサービス価格指数は、前年比1.4%の上昇となった。企業向けサービス価格はバブル崩壊後6年間にわたって下落を続けたが、昨年8月からは久し振りの上昇に転じた。上げ幅も少しずつ拡大し、4月は1.0%の上昇。そして5月は1.4%の上昇となったわけである。

5月のサービス価格で最も上昇したのは、外航貨物用船料と航空旅客輸送料。また下落したのはテレビ・新聞・雑誌・ラジオの広告料金だった。外航貨物用船料は、世界経済の同時回復傾向で原油や原材料、食料などの輸送量が増大していることの反映である。

企業向けサービス価格指数というのは、企業間で取引きされるサービスの物価。日銀が国内取引きと輸入取引きの合計3050価格について毎月調べている。同様に日銀が調査している企業物価指数は、企業間で取引きされる物品の価格。したがって、この2つを合わせてみると、企業段階での物価動向が掴めることになる。

企業物価指数もバブル崩壊後は下落を続けたが、03年半ばからは上昇基調に転じている。サービス価格の反転はそれより3年遅れたが、ここへきて両方の価格がそろって上昇軌道に乗り始めた。これら企業物価の上昇が、いつ消費者物価に波及するのか。その意味で、29日に発表される5月の消費者物価指数が注目されるわけである。

    ≪26日の日経平均 =下げ≫

    ≪27日の日経平均は? 予想=上げ

    Please click here ⇒ 人気blogランキングへ



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.