FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サンデー実験室 = 新・孫に聞かせる経済の話
2014-02-16-Sun  CATEGORY: 政治・経済
第16章 失業率って、なんだろう? ③

◇ 失業者数÷労働力人口 = きょうは失業率の計算方法について、数字を見ながら勉強しましょう。いちばん新しい昨年12月分の統計を見ると、15歳以上の人口は1億1085万人でした。この15歳以上の人口は、労働力人口と非労働力人口の2つに分けられます。

労働力人口というのは、仕事を持って働いている就業者と、働きたいけれども仕事が見付からない完全失業者の2つに分けられます。そのほかの人たち、つまり働く気持ちがなくて実際に働いていない人たちを非労働力人口と言うのです。主婦や病気で働けない人、あるいはお金持ちで働く気がない人たちが非労働力人口になります。

12月の統計でみると、就業者は6319万人でした。また完全失業者は225万人でしたから、労働力人口はその合計の6544万人ということになります。一方、非労働力人口は4541万人。ずいぶん多いですね。15歳以上の人は約6割が働き、4割が働いていないということになります。

さて、そこで失業率の問題です。完全失業率は、労働力人口に対する完全失業者の割合だと覚えておいてください。実際には完全失業者の人数を労働力人口で割って、それに100を掛けて算出し、季節的な変動をならした数字を、総務省が発表します。8月の完全失業率は3.7%でした。

                     (続きは来週日曜日)


          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.