FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2014-03-03-Mon  CATEGORY: 政治・経済
消費増税後に関心 = 日経平均の伸び悩みが目立ってきた。ダウ平均は先週218ドル値上がりしたが、日経平均は25円の値下がり。面白いことに2月の4週間は、ダウが上がると日経平均は下がり、ダウが下がると日経平均は上がった。日米の株価が4週も続けて、逆相関の動きを示すことは珍しい現象だ。

ただ2月を通してみると、ダウは623ドル上昇したのに、日経平均は73円下落した。新興国の経済危機が一段落したあと、中国経済への警戒感やウクライナ情勢の緊迫といった新しい問題が浮上。にもかかわらずニューヨークは買われ、東京は売られた形になっている。これは東京市場が、独自の問題を抱えていることを意味している。

東証1部の売買代金は2月平均で2兆3000億円。前月より1割減少した。また最近は不動産や小売りなど内需関連株の売りが目立っている。ここから浮かび上がってくるのは、やはり1か月後に迫った消費増税の影響を見極めようと慎重になり始めた市場の姿勢だろう。だとすると、この市場の慎重な姿勢はここしばらく続くかもしれない。

今週は3日に、10-12月期の法人企業統計と2月の新車販売。4日に、1月の毎月勤労統計。7日に、1月の景気動向調査。アメリカでは3日に、2月のISM製造業景況指数と2月の新車販売。。5日に、2月のISM非製造業景況指数。7日に、2月の雇用統計と1月の貿易統計が発表される。また中国は3日に、2月のHSBC製造業PMI。8日に、2月の貿易統計。9日に、2月の消費者物価を発表する予定。


    ≪3日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
          
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.