FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
露出した 駆け込みバブル (上)
2014-03-05-Wed  CATEGORY: 政治・経済
乗用車の生産は15%増 = 先週末に発表された1月の経済指標は、いずれも消費増税を控えた駆け込み需要の盛り上がりを明確に表示している。まずは経済産業省が発表した鉱工業生産。前月比でなんと4.0%も増加した。出荷は5.1%増、在庫は0.9%減った。15業種中で11業種が生産を増やしている。

なかでも乗用車を中心とする輸送用機械工業は、前月比で8.0%増。エアコンや冷蔵庫の売れ行きがよかった電気機械工業は4.1%増。化粧品やシャンプーを増産した化学工業は4.9%増と伸び率が高かった。いずれも増税前の駆け込み購入に合わせた生産増加である。たとえば乗用車の場合、メーカー側の集計では前年比14.7%という大幅な生産増加となっている。

次は厚生労働省が発表した有効求人倍率。前月より0.01ポイント上昇して、1.04倍となった。全国のハローワークに寄せられた求職者数に対する求人数の割合で、1倍を超える数字は求人が求職を上回ったことを意味している。1月の場合、製造業による新規求人数は31%増、特に自動車関連企業からの求人数は63%も増えた。もちろん、駆け込み特需の反映である。

さらに総務省が発表した消費者物価。生鮮食品を除いた指数は前年比1.3%の上昇だった。電気料金の値上げもあったが、注目されたのは耐久消費財が33年ぶりの上昇となったこと。たとえばエアコンは19.8%、薄型テレビも3.7%と久しぶりに上昇している。このほか国土交通省が発表した住宅着工戸数も、前年比12.3%増加した。

                     (続きは明日)


    ≪4日の日経平均 = 上げ +69.25円≫

    ≪5日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.