FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2014-03-10-Mon  CATEGORY: 政治・経済
◇ ロシアの高等戦術? = ウクライナに振り回された一週間となった。週初にインターファックス通信が「ロシア軍がウクライナに最後通告」と速報。これを受けて、日米の株式市場は急落した。ところが、プーチン大統領がすぐにその事実を否定したため、市場は安心感を取り戻して上昇に転じている。ダウ平均は先週131ドルの値上がり。日経平均も433円の値上がりだった。

インターファックス通信は、ロシアの非政府系通信社だ。結局はその誤報ということで落ち着いたが、非政府系とはいえロシアの通信社がこんな誤報を流すだろうか。ロシア政府がわざと流させて、アメリカやヨーロッパ諸国の反応をみたのかもしれない。このニュースで株価は下げたが、金や原油、それに小麦の国際価格は急騰した。

ウクライナ情勢はまだ予断を許さない。しかし一触即発の危機は脱したように思われる。今後は米ロ間の外交的な駆け引きが、延々と続くのだろう。株式市場に青空が戻ったとは言えないが、大雨を警戒する必要はなくなった。となると日米ともに、実体経済の先行きと企業業績の見通しが、市場の関心事に返り咲く。

今週は10日に、10-12月期のGDP改定値、1月の国際収支、2月の景気ウォッチャー調査。12日に、1-3月期の法人企業景気予測調査、1月の第3次産業活動指数、2月の企業物価。13日に、1月の機械受注。アメリカでは13日に、2月の小売り売上高。14日に、2月の生産者物価と3月のミシガン大学・消費者信頼感指数。また中国が13日に、2月の鉱工業生産、固定資産投資、小売り売上高を発表する。


    ≪10日の日経平均は? 予想 = 上げ

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.