FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
経常赤字国 ニッポン (上)
2014-03-12-Wed  CATEGORY: 政治・経済
◇ 驚くべき大赤字 = 日本はとうとう経常収支の面でも、大赤字国に成り下がってしまった。財務省が発表した1月の国際収支速報によると、経常収支は1兆5890億円という想定外の大赤字。もちろん過去最大の赤字で、昨年同月に比べて赤字幅は1兆2000億円以上も拡大している。赤字がここまで拡大すると、当面の景気にとって強い押し下げ要因となるほか、日本経済の将来に対する海外の警戒感が高まる危険性にも注意しなければならない。

経常収支というのは、モノやサービス、それに配当や利子のやり取りなど、海外諸国との収支をすべて網羅した統計。したがって、この赤字額はそれだけのおカネが海外に流出したことを意味している。内訳をみると、配当や利子のやり取りを示す第1次所得収支は、1兆3000億円以上の黒字だった。ところが貿易収支が2兆3500億円もの赤字。これで全体の経常収支も異常な大赤字になってしまった。

最近の新聞には、よく「円安にもかかわらず輸出が伸びない」という解説が載っている。しかし1月の輸出額は前年比16.7%も増加した。いまの海外環境を考えれば、これは大健闘だと言えるだろう。赤字の元凶は、やはり前年比30.3%も増加した輸入である。その輸入増加は、主として火力発電用の燃料輸入が激増したためだ。

大震災から3年。この間に標準的な家庭の電気料金は、月2000円近く上がった。この大半が、電力会社の燃料費となって海外に流出している。企業の負担はもっと大きいだろう。そのおカネが国内にとどまっていれば、なにかしら需要が創出される。流出すれば、それだけ需要が食われて景気は足を引っ張られる。

                         (続きは明日)


    ≪11日の日経平均 = 上げ +103.97円≫

    ≪12日の日経平均は? 予想 = 下げ

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.