FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2014-03-17-Mon  CATEGORY: 政治・経済
◇ 3年ぶりの大きな下げ幅 = 日経平均は先週946円の値下がりとなった。週間の下げ幅としては、11年3月の1048円以来の大きさである。企業のベースアップ発表が相次ぐなど、国内的に悪い材料は見当たらない。しかしニューヨーク市場が5日間を通じて下げたこと、それに中国経済の変調を警戒して、売り物が殺到した。

クリミア半島のロシア帰属を問う住民投票が16日に予定されることから、ニューヨーク市場ではリスク回避の動きが顕著となった。また中国で生産、消費、投資が鈍化。さらに理財商品の不動産証券がデフォルト(債務不履行)に陥ったため、その余波が警戒されて買いが手控えられた。それでもダウ平均は、先週387ドルの下落にとどまっている。

アメリカだけでなく、ドイツや中国に比べても、日本株の下げ方は突出して大きい。これは世界的にリスク回避の動きが強まり、安全資産と言われる円が買われたためだ。今週はウクライナや中国に対するやや行きすぎた警戒感が修正されるか、それともリスク回避が続いて円がさらに値を上げるか。

今週は19日に、2月の貿易統計と1月の全産業活動指数が発表されるだけ。アメリカでは17日に、2月の工業生産と3月のNAHB住宅市場指数。18日に、2月の消費者物価と住宅着工戸数。20日に、2月の中古住宅販売戸数とコンファレンス・ボードの景気先行指数が発表になる。また18-19日はFRBがFOMC(公開市場委員会)を開く。


    ≪17日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.